明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
1月の庭 アトリエ館は新春の晴れやかな雰囲気です。向井潤吉作品とともに
「日本のお正月」をお楽しみ下さい。



撮影日:12月28日
門松は神様が降りてくる目印。新年を迎える大切な準備です。「松の内」が終わる
7日に取り外します。




毎年、玄関の大甕に花を生け新春を迎えます。
所々、梅がほころんでいます。
満開になるのが楽しみです。
センリョウや南天の赤い実がとて
も鮮やかで、おめでたい雰囲気を
出しています。


大きくて華やかな生花は、お客様の注目
の的。玄関先で賑やかな声が聞こえます。




和室床の間に、鏡餅をかざります。鏡餅の丸い形は家庭円満を表し、重ねた姿
は1年をめでたく重ねるという意味があります。1月11日の鏡開きに旧年の無事へ
の感謝と、今年1年の幸せを願う気持ちを込めていただきます。アトリエ館でも
お汁粉にしていただきました。


撮影日:1月4日
館内には常時季節の花が生けてあります。今月はお正月らしく松や
センリョウなどが飾られています。