暖冬と予想された今年の冬ですが、冷たい風の吹く日が続いています。
それだけに暖かい春が待ち遠しのですが、アトリエ館の庭には、
この季節限定の楽しみがあるようです。
2月の庭


雪景色

撮影日:2月25日
明け方に降った雪で、アトリエ館がほんのり雪化粧をしました。雪達は厳しい寒さと共に、こんなに素敵な景色を運んできてくれるのです。
飛び石の上をぴょんぴょん歩けば、子供の頃の川遊び気分です! 館内から眺める雪は、眩しいほどに輝いて、清々しい気分にさせてくれます。



霜  柱

撮影日:2月4日
日本中が寒波に包まれた2月の朝。アトリエ館の庭に「霜柱」がたちました。
土の地面も少なくなり、暖冬傾向の都会では、霜柱を目にする機会が随分少なく
なったような気がします。踏みしめると、サクッサクッと快い音がして、陽が当たると、
はかなく消え行きました。


そんな庭の隅っこで、鮮やかな‘‘が目にとまります。それは・・・


撮影日:2月4日
小さな小さなお地蔵さんの着けている真っ赤な前掛けです。新年に新調しました。
いつも穏やかな表情でアトリエ館を見守ってくれています。





春色、先取りです。

撮影日:2月4日
外はまだまだ寒さが厳しいいものの、館内を彩る
花達は「春」を先取りしています。はつらつとした
自然の色の美しさは、私達に元気を与えてくれま
す。向井潤吉の作品を鑑賞していただく他にも
ちょっと目線を変えてお花達にも目を向けて下さ
ると嬉しいです。