長月
お庭の彼岸花が見ごろの季節となりました。きれいな赤と白の花を咲かせます。
毎年、花の咲く時期を楽しみに来館して下さる方もいらっしゃいます。


雨の降った午後の、2階展示室からのお庭の眺め。
木々たちは、2階からでも下から見上げるほどに背の高さがあります。


館内のあちらこちらに、向井氏が愛用していたものたちが飾られています。
まるいフォルムがかわいいイサム・ノグチの照明と、やさしいお顔のこけし。
油絵具のついた当時のままのパレットは、時が止まったような感覚を呼び起こします。


9月も下旬を迎え、そろりそろりと秋の気配がしてまいりました。
アトリエ館のお庭が、一年で最も彩り豊かとなる季節の始まりです。


 
8月へ

目次へ戻る